プログラミングを始めて2ヵ月がたったので振り返ってみた

この記事を書いている日でプログラミング学習を始めて2ヵ月たちました。1日もサボらずに毎日学習できたのが自分でもちょっとすごいなと思ってます(笑)
今回はそんなあっという間の2ヵ月を振り返っていきます!

プログラミングをはじめた理由

以前から、今の仕事をしつつ副業で小遣い稼ぎできないかなーとか考えていました。


そして、ちょうど今の仕事に対するモチベーションが無くなってきていたときに毎日見ていたYoutubeのホーム画面にたまたまマナブさんの動画が出てきたんです。

なんとなく動画見始めると次々にマナブさんの動画を見まくっている私がいました。

そしてフリーランスという働き方に憧れを抱き、昔からパソコンが好きだった私はプログラミングに興味を持ち勉強することにしました。

最初の目標

フリーランスという働き方に憧れを抱きはしましたが
今の仕事をやめるほどの勇気はなかったため、今の仕事を続けつつ副業として収入を得られるまでやってみようと思い

まずは、1つ仕事をとる!

ということを目標に学習を開始しました。

プログラミング学習 0~1ヶ月目にやったこと

最初はおなじみProgate

私は、何かあたらしいことに挑戦するときは徹底的にロードマップや手順を調べてより効率のいいやり方を探してからはじめるタイプなのですが

プログラミングに限ってはこれといって確立されたものがなく、いろんな情報をあちこちで仕入れていました。

とりあえずProgateをやってみようと思いスマホアプリで仕事の空き時間を利用して学習していました。

どこでも手軽にプログラミングを学べることに感動し、初級編をさくっと終わらせたあと道場コースに挑んだときに
何もわからず撃沈しました。

アプリの場合だとコードを正しい順番で選ぶだけの選択式なのでインプットが弱いんですよね。

手を動かさないとダメだと思った私はドットインストールを始めました。

Progateと同時にドットインストール

ドットインストールは動画を見ながら実際に自分もコードを打つことになるので割とすんなりと頭に入ってきました。

そして当時の勉強スタイルが確立されたのです。

職場や外出先などではProgate、家に帰ってきたらProgateと同じ中身のところをドットインストールで復習する。

こうすることで家でドットインストールをやる時に、Progateの復習にもなるし知識は持っているのでコードを打つことに集中することができました。

勉強方法がわからなくなった

独学を進めていくなかで、とにかく勉強方法とかやるべき言語とか色々調べてたらなにやったらいいかわからなくなりました。

明確にこういうサービスを作りたいとかも特になかったのでどうしようか迷っていたときに30DAYSトライアル(通称:デイトラ)のサービスがはじまり、評判も良く値段も他のスクールとかに比べたらかなりお手頃だったので即購入し参加!

プログラミングを始めるときに中古のMacを6万で購入し、デイトラに6万で合計12万円の自己投資。

引き下がれないようになるために自己投資は惜しまずにやるのがモットーです。むしろしないと何かと理由つけてやめちゃいそうで怖いので(笑)

デイトラをもとにひたすら勉強

デイトラでの勉強を始めてからは毎日とても充実した学習をすることができました。わかりやすいし、何かあっても質問できる環境があるし、やりがいしかなかったですね。

私にとって何が最高かというとゴールが設定されていること。これは人によるかもしれませんが、明確にここまでやればこうなれますというような目指す場所があるとかなりやる気になれます。ゲーム感覚に近いですかね。

1ヶ月目はかなり急ピッチで進めてデイトラの上級のはじめまでいき、ある程度0からサイトをコーディングできるようになりました。

プログラミング学習 1~2ヶ月目にやったこと

1ヶ月目に続きひたすらデイトラ

上級に入るとPHPとWordPressを学ぶことになり、PHPとか訳が分からなくて困惑しました。

さらにWordPressの学習が始まるとPHPの応用的な要素が多く全然ついていけず心が折れ、一旦デイトラを中段しちゃいました。

なぜかというと、WordPressの勉強をしなくてもすでに案件をやれるほどの力はついているはずだからです。

勉強を始めた当初の目標を思い出し、まずは自分が今やれることで成果をあげるために仕事を探すことに・・・。

クラウドソーシングでひたすら提案

クラウドソーシングでひたすらコーディングのみの仕事を探しては提案を繰り返しましたが、一向に仕事をとれる気配はありませんでした。
さらに、仕事をとれたとしてもお客様が満足のいく制作をする自信がなかったので仕事を探したり提案する時間があったら勉強してたほうが自分のためと思いHTML&CSSの復習を始めました。

書籍をもとにHTML&CSSの復習

「1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン」と「HTML&CSSモダンコーディング」の2冊を購入し勉強しました。

しかし、クラウドソーシングで仕事を探すとWordPressの案件が多いことを知りやっぱりまずはデイトラをやり切ろうと思い直し再びデイトラの学習を開始。

WordPressの教科書を買い再びデイトラへ

デイトラでわからないところは本でカバーしようと思い
「WordPress 仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書」と「本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書」の2冊を購入し、デイトラへ復帰。

なんとか上級もやりきり無事卒業制作を終えて
ここまでやりきったことで自分に自信がつき再びクラウドソーシングで仕事を探しました。

ついにはじめて仕事を受注

クラウドソーシングを利用して、自分に出来そうな仕事に片っ端から応募していたところメール登録フォームの表示を修正するという仕事を受けることができました!

HTMLとCSSを少し修正するだけのかなり簡単な仕事だったので報酬は2,000円でしたが
めちゃくちゃうれしかったです。

自分で仕事をとって自分が働いた成果に対しての報酬

こうやってお金をもらえることがこんなにうれしいものだとは思いませんでした。

今後の目標

「1件仕事を受注する」という目標を達成したので次は
「1ヵ月で3万円稼ぐ」ことを目標にさらにスキルを伸ばしていきます!
次は何か新しい言語を学びたいという気持ちもありますが新しい言語は置いといてまずはHTML&CSS WordPressのスキルを中心に伸ばしてもっといいWeb制作ができるよう日々勉強していきます。